2017-11-12(Sun)

子どもの日本語の学び方

今週はずっと寒いっ!
やっぱり冬ですよね。
あの穏やかな秋はどこ行ったんだ~!!

忘れる前に、いつも、誤字脱字が多くて、すみません。
時々、読み返して、自分で「?」になります。
いつも2,3回に分けて、書くことが多くて・・・言い訳ですね。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日は、子どもの日本語力について、いろいろ考える時間がありました。
それと言うのも、日本語補習校のオープンキャンパスに行ってきたから。

モントリオールで、子どもたちが日本語を学ぶ場所は、主に2ヵ所。
基本、土曜日です。
・ 日本語センター
・ 日本語補習校

あえて、リンクは貼っていません。
私の私見が入るので、詳細はここでは書きません。

ここに書きたい事は、山ほどあるけれど、噂も山ほどあるわけで。
どっちが良いとか、どの先生が良いとか、キリないですよね。
どちらもそうですが、先生・クラスが選べるわけではありません。
どちらも親のボランティアは必須です。
何か知りたい事がありましたら、コメントでもください。

今日は、同じハーフの子を持つ親との交流は、子どものことを考える良い機会でした。
こういった場所に通えば、子どもたちも日本の文化・言語には触れるんです。
まぁ、今も毎週通っていますが。
勉強に関しては、家庭でのサポートが欠かせないわけで、家族のサポートも必要です。
私の場合は、外国人の旦那さんです。

私の周りには、旦那さんがかなり日本語が話せる人が結構います。
日本語習得に好意的と思いきや、そうでもなかったり。
自分が話せないから、サポートする旦那さんがいたり。
要は、子どもが週末の土曜日に、日本語を勉強するとはどういう事なのか。

旦那さんの協力無しでは、成り立たないという事。

・ 授業料などお金のこと
・ 妹ケイちゃんの世話
・ わが家には車が1台
・ 日々の宿題
・ 家族行事などの欠席

他にもあるだろうな・・・

日本語習得ばかりに熱中してると、日本に帰ることばかり考えてしまう。
それも、もったいない・・・
他にも、子どもの可能性はあるはず!
スポーツだったり、音楽だったり、何でも良い。
それに、「こどもチャレンジ」を続けてる子もいます。
これは、私には絶対無理な選択肢です。

まだ旦那さんとちゃんと話し合ったわけではないけど、
「君がやりたいなら、どうぞ」というタイプ。

次は、私の決意なのか。
(直前に、ちょっと待ったをかけられるかもな・・・今回は)
最後は、行く本人の息子。

ちょっと順番違くないって思うかもしれないけど、
6歳になりたての息子には、現状ムリです。

こうやって書いてると、私の中では、決まったな。
挑戦してみる価値はある!

何がなんだかわからない人、すみません。
独り言に近くて・・・


モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2017-10-29(Sun)

学校のおばけ屋敷

木枯らしが吹かれ、秋はもう終わりですね!
それでも、例年に比べたら、驚くほどマイルドな気候!

そんな中、今日は、日本語センターでは運動会でした。
気合入れて、カメラやビデオ持ってくる人、お弁当を作ってくる人と様々でした。
私は、日本に比べたら・・・という思いと、風邪だった事もあって、そこまでのテンションはなかったのでした。
息子よ、ごめん。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

そして、ハロウィンが近い今週末は、いろいろなところでイベントが盛りだくさん。
今日行こうかと思ったけど、旦那さんに風邪がうつったようで、止めておいた。
家で、ハロウィン工作をして、楽しんだ!
こういう時、ダララマ製品助かる!
でも、あ~行きたかったなぁ~と思ったの、ついさっき。

でも、でも、でも、行けないルー君と一緒には。

だって、うちの息子は、怖がり!

超が付くほどの、怖がりん坊。

毎年、彼の学校では、『La Maison Hantee』 お化け屋敷 というイベントがある。

余談だけど、この学校、いろいろなイベントのお知らせメールがかなり直前。
今回も前日。
ペダゴに行われる面談なども数日前とか・・・。
まぁ、数年経てば、心構えができるだろうけど。

今年2年目なので、詳細は知らないけれど、息子曰く、毎年6年生が作るらしい。
そして、ランチや学童保育(サービスガルド)の時間に、みんな行くらしい。

スクールバスから降りてきて、まず「お化け屋敷、どうだった?」と聞いてみた。

息子 「ちょっと入って、すぐ出てきた。クモがぶら下がってた。」
ママ 「ママ見たいけど、一緒に行く?行かない?」
息子 考えた末、「行く~」

保護者も見学可能なので、行ってきた!

息子は、並んでる時まではまぁまぁだったのに・・・
入る時になって、「んんん」足踏み。
ドアが開いて、モジモジ尻すごみしてると、6年生の子が、
「今から、ママと小さい子が入るから、怖がらせるなよぉー!」と言ってた。

こういう気の使い方は好き。
本気で怖がってるからね・・・うちの子。

ドアから一歩入ったものの、暗い所へ踏み込めず。
アウトでした。。。
ドア上部の暖簾のようになったクモを見ただけで、終わった。。。

息子は出口で待機させてもらい、親の私だけ中へ突入。
怖いもの見たさというか、興味深いイベントでしょ~。
一応、キャーとか、ワァーとか騒いでおいた。
本当に真っ暗。
内部の飾りとか、怖がらせるおばけのメイクを見せるためではない。
小さい子には、それだけでハードルが高いのかもしれない。
まぁ、流行りのゾンビ系が多かったかな。

日本のように、一つ目小僧とかお岩さんとかじゃない。
妖怪好きなんだけどなぁ、うちの息子。

まぁまぁ、まだまだ可愛い子供だという事がわかり、何か安心。
頼りないけど、まぁ、いずれは大きくなるさ。
6年生になるまでに、克服してくれればいいさ♪

ハロウィン当日は、水曜日。
あんまり遠出はせず、近場で何とかしたいなぁ。
コスチュームは、2人とも去年と同じです。笑。
ケイちゃんは、プレイグループで、すでに2回着てる・・・

20171029123132fc9.jpg

ダイナソーです。

Happy Halloween!!


モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2017-09-20(Wed)

6歳誕生日はインディアンサマー

こんばんは。
忙しくて、2週間放置してました。汗。
全てが終わり、今朝はのんびり。
近所の友だちと朝マック4時間コース。
喋り倒したわ・・・やっぱり、日本語いいなぁ♪

それにしても、夏が足早に過ぎ去ったと思ったら、暑い週末でしたね。
まさに、インディアンサマー!
昨日は曇り、今日は晴れ、いづれも湿度もあり、ちと暑かったね。
あ、インディアンサマーとは、日本の小春日和のようなものです。
りんご狩りなど、アクティビティには持ってこいの気候!!

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

さてさて、8月末から新学期を迎えたカナダ。
兄ルー君は、ピカピカの小学校1年生。
そして、新たに習い事を始め、大忙しの日々です。
そんな中、ルー君は6歳の誕生日を迎えました。

この週末には、自宅でささやかながらパーティーを開催。
パーティーと呼べるかは微妙。
私の愛情はほとんど入ってないという、手作り感なしの感じ。

新学期始まって2週間なので、パーティー開催日の決定、招待状(告知)などが難しい。
きっと去年の先生の配慮だろうね・・・一番仲良しの子J君とは、今年も同じクラス。
J君だけは、早々に招待を確定。
新しいクラスの友だちを誘うのは、連絡先も知らないし、ましてや1年生。
子ども同士で誕生日、プレイデートなどの情報を正確に伝えらえるはずもない。
去年の先生は、連絡帳(アジェンダ)を通して、別の親御さんへ招待状を渡してくれると言っていた。
が、今年は、超おばあちゃん先生で、連絡手段は、Eメール無しで、連絡帳のみ。
いろいろ自立させられる年齢なんだろうけど、その仲良しの子はもうすぐ7歳になる。
そう、学年の中でも、ルー君の9月生まれは、一番幼い年齢。
あと3週間遅く出産していたら、今頃マテルネル・・・
何度、この出産日を悔やんだことか・・・と言っても、仕方がない。
あと数年すれば、そういう身体面、精神面も変わりはなくなると聞くけれど。
この数年がツライところ。


今年はね、ゲームをしようかと計画。
いくつか考えたけど、あまり乗ってこない子供たち。
年齢も4歳~8歳と微妙だったかな。
2つ目で止めた。笑。

1つ目のビンゴは、チョコを景品にそこそこ盛り上がったんだけどね~。

来年への反省点を記録。

・ 日付設定
・ 招待する子、年齢
・ パーティーのテーマ
・ 食事

今回は、10日前に開催決定をし、親友J君に打診。1人。
年齢の近い従兄妹たちにも声をかけた。2人。
そして、今年も誕生日に招待してくれた私の友だちの子Cちゃんも来てくれた。1人。

これで、ルー君含め、計5人。
それと、グランパ&グランマ。

ちなみに、Cちゃんには、4歳の妹がいる。
ゲームするし、ドロップオフ形式なので、妹ちゃんは招待しなかった。

なのにさ、なのにさ、愚痴らせてくれ。

義弟が、当日の朝8時頃、電話してきて、
「従兄妹2人以外に、新しい彼女とその子供(4歳&2歳)を連れて行きたい。
なぜなら、両親(グランパたち)にも紹介したい。」

旦那は、「OK」と言っていた。

が、私は即拒絶。
「NO!別の機会にしてくれ。今日は、ファミリーパーティーじゃない。」

「家族でしょ?なぜ?じゃ、従兄妹たちも行かない・・・」的な流れになり。

従兄妹だけドロップオフして、どこかへ行けば良いと言った私。(←鬼嫁???鬼義姉???)
ただでさえ、手のかかる2歳児ケイちゃんがいる中、さらに怪獣2人はごめんだと正直思った。

というか、問題は義弟の女関係。
こんな所で公言するのは控えるけど・・・
いったい離婚してから、何人目だよ、この女性は・・・
なので、信用できない。

知らない人を招待するって、勇気いりますよね?
おまえですら、2週間しか知らない人を、なぜ、うちに入れるの?
しかも、怪獣たち。(実際は可愛いかったけど。笑)
今日は、愛息の誕生日パーティーだから!!

それだけ言って、引き下がらないコイツは馬鹿か・・・と思った。
旦那さんを立てるためにも、私はそれ以上言わない事にした。
本音をぶちまけたところで、もうイイやと思ったわけ。
後は、どうなっても知らない!

朝から、マジ切れして、1日中モヤモヤしてたわ。
パーティー終了後も、義父母にその思いをぶつけたり。
子育てを否定するわけじゃないけど、個性じゃない何かが違う。
何かはわからないけど、旦那さんとは似て非なるもの。
甥っ子姪っ子がかわいそう・・・
自分の子どもには、絶対知って欲しくない、家庭環境なんですわ。
彼らは、強い子に育ちそうだなぁと思う。


愚痴は置いておいて、パーティーは無事に終わりましたよ。
子供らは勝手にそれぞれ遊び、それなりに楽しめた様子で帰っていった。

もう、来年は従兄妹たちは招待しないと心に誓いましたよ、私。
義父母もなしで、息子の友だちだけでパーティーしたいな。
問題は、友達作りが上手でないので、集まらない可能性が高い。
今回も友だち一人だけだし・・・あとは、私が声をかけた次第。

そして、何より、メインの食事はピザを注文!
するはずだった・・・

本当、ケベコワの旦那の「大丈夫、大丈夫」はキケンやった!
近所のお気に入りのピザ屋。
前日にでも確認しておけば良かったけど、大丈夫、大丈夫と断言する旦那さん。

まんまと、当日開いてなかった・・・というオチ。
もしかしたら、時間ずれて開店したかもしれないけど、もう、Costcoコスコまで走らせましたよ。
フードコートで時々食べてる人いませんか?デッカいピザを。

良くも悪くも、いろいろ学んだ1日でした。

それでも、それなりに楽しかったよ~!



前日に購入した、ピカチュウ風船たち。
仕方ないので、ケイちゃんにもミッキー風船を購入。
これだけで、$20超え~。



IMG_9332.jpg

パーティーの締めは、ピニャータ。
ケイちゃんもちょっと参加。
全部かわいいから、困っちゃうわ~。


あ~しばらく誕生日ありませーん。
次は、来年の私の誕生日で5月でーす。

少しゆっくり過ごさせてもらうとしますかね・・・
まぁ、いつもだけどね・・・



モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!