2016-10-31(Mon)

絵本好き@ケイちゃん15ヵ月

こんばんは。

スマホで写真・ビデオを撮るわりには、なかなかアップできないブログ。
書き留めておきたい事は山ほどあるのに、日々の日課に押されてます。
15ヵ月の娘っ子を連れての買い物大変だし、雨が多いし…
今日は家族全員でCostcoコスコへ。2時間以上かかった…えっ!?
フードコートでランチも込みだけど。
あと2年は手がかかるなぁぁぁ。
見える未来だけど、ちょっと遠い未来ですわ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日は、ケイちゃんの絵本好きを書き留めておこう、かと。

兄ルー君は絵本好き。
妹ケイちゃんも絵本が好きらしい。

ケイちゃんが生まれるまでは、ルー君には私が率先して、本気(!?)で絵本を読み続けてました。
そのせいか、絵本が好きになってくれた。
このまま言語問わず、自分で読書する事を好きになって欲しい。
本が読めるって素晴らしい事ですよね。
頭の中でしっかり考えられるし、想像力も膨らむし、いろいろな情報も収集できる。
読書苦手な私の愛読書は、旅先のガイドブックです。笑。

ケイちゃんは、私と一緒にいても、あんまり絵本を読んではなかった。
でも、1歳過ぎて急に!
暇さえあれば、絵本をひっぱりだしてくる。



これは、彼女の寝室にある、ベッドタイムストーリー。

今はね、『せなけいこ』さんの絵本が大好きです。

      

うちにあるのは、左か写真3つだけど、小さい時に散々読んでもらった記憶ありなんですね。
というか、表紙の絵が忘れられない。
4枚目の『いやだいやだ』も欲しいのだけど、いつか…かな。
お話はもちろん短く、明快で、絵がわかりやすい!

あとは、定番中の定番の『がたんごとん』『おつきさまこんばんは』も大好き。

寝室に置いてある本とは別に、1階キッチン横のプレイルームにもどっさり置いてます。
1階では、ノンタンの赤ちゃんシリーズ、メイシーちゃんシリーズがお気に入りの様子。
家にいる割には、テレビをまだ見せてなくて、兄の「妖怪ウォッチ」を邪魔しながら、見てる程度。
NHKの「いないいないばあっ!」から始めようか…

15ヵ月娘のお気に入りでした~。
それでは、Happy Halloween!!



モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2014-09-05(Fri)

バイリンガルはおもしろい

ルー君 2歳8ヶ月頃(夏の思い出)

今年は、外出も多かったのでいっぱい蚊に刺されました。
私も、ルー君も。
パパのは美味しくないんだろうね、「かゆい」って聞かなかったような。

そこで、ルー君に
「ママは、蚊に食われちゃって、かゆい、かゆい」
「ルー君も、蚊に食われちゃったね。かいちゃダメよ」
「蚊に食われちゃったら、クリームつけようね」

などなど、いろんなシチュエーションがありまして。

すると、しばらくすると、
「ママ、かにくわれちゃった。かゆい、かゆい」

またしばらくすると、
「ママ、クラブ、クラブ(crabe =フラ語でカニ)、カニ、カニ(日本語で)、かゆい、かゆい」

「???」


わかりますか?
「蚊に食われる」が、いつの間にか、

蚊に」 ⇒ 「カニ(蟹 crabe)」

と思い込み始めた。
ちなみに、カニの絵を見て、ちゃんと「カニ」と答える。

音が同じだからね。うちの子、本当バイリンガル、トリリンガルになる可能性あるなぁと、感心。

で、横歩きしてるカニが、いつルー君の足をかゆくさせたのかは、謎だが・・・

さっきも、「ぶどう、マンジェ(manger 仏語で食べる)しちゃったー」と
日本語とフラ語が混ざってる・・・

ここの人(ケベック人)はみんな、英語とフラ語が混じる混じる。
それに加えて、スペイン語や中国語など混ざる言語は、人それぞれ。
私だって、旦那さんと話すときは、日本語、フラ語、英語・・・
日本語だけ、フラ語だけってのも難しいのが本音。
ここにしかない単語を日本語に訳すより、そのまま使う方が早いもの。
良くないけど、楽なんですよね。
ルー君の成長と共に、直さないとなぁ。

言葉って、難し~。
モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2014-08-14(Thu)

日本語環境を作りたい

今日は見事にずっと雨。
気温も18度と低め。



ところで、2歳過ぎてから、言葉の成長を日々感じる私。
これは、フランス語でも日本語でも。
先週は、保育所であった事を伝えたく、私にフランス語で話してきた。

ルー君 pleure, parce-que Sophie tire la couverture. 繰り返す・・・

直訳すると・・・
ルー君は泣いた。ソフィーが、ブランケットを引っ張ったから。

パパにも同じ事を言った。
この内容に予測はつくけど、翌日、先生に確認した。

すると、ルー君がブランケットに座っていたところ、ソフィーが来て、それを引っ張り上げ、ルー君はゴロッと横になってしまった。急な事にビックリした彼は、泣き始めたと。

よくしゃべるようになったとは思うけど、もっとおしゃべりな男の子、女の子が多い中、
遅からず、少なからず、成長してるわが子を観察できるのは幸せ。
今までそういう事がなかっただけに、地味に感動。

そして日本語がなかなか出てこないから、学べる環境を作ってあげたいと日々思う。
絵本、ビデオ以外に・・・私と一緒にいれば解決か・・・

知り合いから譲ってもらったおもちゃも、一度に全部は出さず、適度に新しいものを加え、一緒に遊ぶ。
(これのせいか、最近はお家遊びが好き・・・)
それでも外に連れ出し、散歩したり、家の前で足プールや水遊びしたり、試行錯誤。


先日、先輩ママに言われた。
「ママが必死になり過ぎると、子どもはプレッシャーで押されちゃうよ。
せっかく伸びるものも伸びなくなっちゃう。」

まさに!!

ルー君は私と違って(!?)、パパ似の繊細タイプ。
個性を引き出すのが親の役目なのに。
ハッとさせられた瞬間でした。
気をつけなければっ。
楽しい時間を過ごし、もっとママと遊びたいって言われるようにしよう!
モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2014-04-01(Tue)

【数字の絵本】 数の教え方を考える

ルー君 2歳6ヶ月

数字を気にするようになってから、ずいぶん経つ。

でも、未だに「数」というものがわかってない様子。

photo 5

トーマスが好きなので、買ってみた本。

食いつきは良く、寝る前に読んで~と言ってくる。

読むというより、絵を見ながら「これ、何?」の質問の嵐。





トーマスのこんな本。

全部英語なんだけど、韻を踏むフレーズで作られてる。
(funとoneの部分)

Here comes Thomas, having fun,
“Peep! Peep!”He is Number One.



最初は、これを見ながら、

出てくる列車の名前と数字を覚えていった。

トーマス①、エドワード②、ヘンリー③・・・、ダグラス⑩という感じ。

これは、私にも良い勉強になった。

どっかしらで数字を見つけると、喜んで「④ゴードン」とか「①トーマス」と叫ぶ。

特に、スーパーのチラシ、電話番号、車のナンバープレートなど。



①=いち、②=に、③=さん・・・

というのはわかるのだけど、

「これ、いくつある?何個ある?」

っていうのが、わからないみたい。

一緒に指差ししながら、数えてみるのだけど、いまいちな反応。


極めつけは、本箱をひっくり返し、1人でお片づけ。

1冊ずつ数えながら、箱に戻す作業をモクモクとするルー君。

なぜか、日本語で・・・「5、6、7、10、7、6、8・・・」と。

まぁ、ただ数字を良いながら、本を入れてく。

基本、独り言はフランス語なので、日本語だと嬉しくなる私。

だけど、怪しい数え方に、夫婦で首をかしげた・・・

私たちには当たり前の数字。

この当たり前を教えるのって、結構難しい・・・
モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


2014-02-05(Wed)

おすすめ絵本 「くれよんのくろくん」で学ぶこと

ルー君 2歳4ヶ月

最近、大好きな絵本。

それは、これまた有名なこちら↓↓




以前にも読もうとした事があったのですが、気に入らない様子。

最近、やっと読めるようになってきました。

「え~そんな結果になるとは・・・」と大人の私でさえ、思わずほっこりしてしまいますよ。


ルー君は、まずこの表紙で色の確認作業。

そして、次のページで、またもや、色の確認作業、左から順に・・・

「くろくん」「みどりくん」「きみどりさん」・・・

なかなかストーリーに進みません。笑。





以前まで、IKEAボックスにくれよんを投げ入れてた(!?)が、

この絵本を読んでから、取り組んでみたこと。

それは、、、




DSC_7913.jpg

再び箱を取り出し、買ったときと同じように入れてみる事に。




DSC_7915.jpg

相変わらず、なぐり描きで、紙がすくなくなる・・・

お決まりですが、このストーリーに合わせて、絵を描いていきましょう。




DSC_7918.jpg

この絵本で、クレヨンは箱に入ってる!という事を学んだルー君。

箱に入った色を、何度も聞き、覚えようとしますが、

未だ全色の色は言えません・・・

ただ、1本1本の色々に名前(色名)があるのはわかった様子。




DSC_7925.jpg

そして、必ず入ってる意味不明(!?)な紙も入れ、




DSC_7922.jpg

ふたを閉める。

くれよんを出しては、入れてを繰り返す2歳児。(←これこそ、意味不明!?)




DSC_7924.jpg

これが、ちゃんと1人でできないと不機嫌。(魔の2歳児ぶり発揮!?)

次回に続く。。。

モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!