2013-09-05(Thu)

初めてBetterave(Beet)を作ってみた

レストランや食料品店で、こんな物を見かけたありませんか?
赤い液に入った、何やら赤い物体。
これ、ピクルスみたいに酢漬けにした野菜 Betterave ベトラーヴ。
英語では、Beet ビート。

image_20130906030128230.jpg

日本にはないので、よく日本人観光客の人に聞かれました。
家庭料理の店や、3・4月に行く砂糖小屋Cabane a sucreなどに行くとテーブルに置いてありますよ。

何でも食べてみたいので、何度か口にしました。
正直、好きじゃない。というか、嫌いに近い。。。
でも、身体に良さそう・・・年だな、こりゃ。


でも、2年前にルー君を出産した時、義母や親戚のディアンが食べ物を作って持ってきてくれました。
こちらでは、よくある習慣のようで、出産祝いと同時に手料理を持ってきてくれます。
しばらくは育児に手がかかるので、我々がちゃんと栄養を取れるようにと、暖かい手助けでした。
手作りのサラダ、お肉、付け合せ、デザートとバラエティーに富んだメニューを用意してくれました。
その中の一つに、ちょっと敬遠気味のベトラーヴがあったの。
このディアンが作ったベトラーヴにやられてしまった私。。。
美味しいし、酸っぱ過ぎず、ちょうど食べやすい。うまっ!


という事で、長くなりましたが、自分で作ってみることに!!


近所の市場で$3で購入
赤カブみたいな・・・


鍋にベトラーヴとかぶるくらいの水を入れ、茹でます。
40分~50分ほど。


image_2013090603012627a.jpg
そして、流しで水洗いながら、指で皮を剥きます。
もし剥けなかったら、ナイフでも。


image_201309060301273af.jpg
全部剥くと、こんな感じ。
これをヘタなど取りながら、お好みサイズに切ります。
私は輪切りに。乱切りみたいな方が食べやすいかな・・・



入れ物は、保存できるようなフタ付の瓶が良いらしいです。

そしたら、次は液体(酸水)の方を。
量に寄るんですが、同量の酢とお水を入れ、砂糖を少々入れ、電子レンジで温めます。
混ぜまーす。
そして、1瓶に1つのClou de Girofleを入れるだけ!
義母が、酢は水より若干多めが良いそう。


かなり適当に聞いて、作りましたが、できました!
酢が強かったけど、美味しかった。
まさか自分がこれを作るとは思わなかった。
人間変わるもんですね・・・
郷に入ったら、郷に従え、だな~

image_20130906030128230.jpg




自分の覚書。(酸味が強かったバージョン)
ベトラーヴ 12個
小さな瓶 3つ
酢 350cc
水 250cc
砂糖 少々
Clou de Girofle 3つ
モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!