2014-01-28(Tue)

子どもを叱って、自分が反省・・・

先ほど、ルー君を保育所へ連れて行った。

朝から凹み、反省した事がありました。



どこの子どももそうなのかな・・・

出かける、ご飯を食べる、お風呂に入る・・・と

別の行動をしなくてはならない時に、ルー君は時間がかかる。

突然ではなく、声がけをしてから、次の行動をしてるのだけど。

出かけるのもわかってるし、そろそろご飯食べる時間だってわかってるだろうし、その後はお風呂。

習慣的な動きなのに・・・



さて、スノースーツ・ブーツを準備して、ガレージのドアを開けるボタンを押させた。

今朝は、ここまでの事も、いつもより少し時間がかかった。

そして車を出す前に、私は雪かきをし、ルー君は雪で遊ばせておいた。

サラサラ雪だったので、すぐ終了。

が、ルー君はまだ雪で遊びたくて、愚図る

ちょっと吹雪いていたので、車内へ。


そして、ここでまた問題発生。

ルー君はガレージのドアを閉めたがる・・・ボタン一つ押すだけなのだが、それを押したがる。

パパは週末だけだからルー君に押させるが、私は日々の事なので押させない。

リモコン式なのだが、それを外して、押させて、また戻すのが、面倒だから。


車を発進させながら、「さっきルー君がドア開けてくれたでしょ。今度はママが閉める番だよ。」

それでも、愚図る愚図る~

イライラしながら、3分で保育所到着。


が、忘れ物に気がついた。お昼寝セットを忘れた~。

そこでそのまま家路へ。

その間ずっとイライラしていた私は、思わず愚痴った。

というか、荒声をたてて、愚痴を言った。

日本語なので、超本音で、口が悪い言葉ばかり・・・

ルー君 泣きながら「ボビー・・・」(保育所の先生の名前)

「もうー、ルー君がもたもたしてるから、ママが忘れちゃったじゃないっ!ルー君のせいだよっ!!」

「あなたがグズグズしてるから、いけないんでしょー!!」

的な感じで。


保育所に着いたけど、気分が晴れないルー君。

明らかにいつもより暗く、どんよりした感じ。

いつになってもママから離れず、あー言い過ぎたなぁと反省。

ちょっと前だったら、ママが怒ってるのはわかってるけど、1分もすれば、すぐ笑顔になってた。

言葉の意味もだんだんわかってきたのかもしれない。

どうせわかんないから、いいやぁって思うスッキリ感があったのだけど、

そんなルー君を見てたら、こっちが凹むわぁ。

いつもよりずっと長くハグしたり、抱っこしたり、何度もバイバイのキスをして、

離れ際に、「ごめんね、ルー君。ママが言い過ぎたよ。でも、ママの言う事も守ってね。」

だって思えば、ルー君、そんな悪いことしてないし・・・

というか、いつもと変わらないのんびり加減だったよな・・・

最後まで寂しさが漂っていたけど、先生が大丈夫と言うので、に託してきました。

やっぱ納得がいくまで、笑顔になるまで、一緒にいてあげた方が良かったのかなぁと思ってみたり。。。


なんか、こうやって書いてても涙が出ちゃいます。

大好きな大好きなルー君なんだけど、やっぱイライラしちゃうんだな。

母親業向いてないのかな・・・と思ってみたり

まだ言葉がちゃんと性格に言えない子どもを相手に、大人げなかったと反省。

今日は早めに迎えに行って、好きなもの作ってあげようっと。
モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

大丈夫よ~

There is a saying that my friend posted on her face book. She is a working Mom to her twins.

It says:
If you think I am mean sometimes, then I'm doing my job as your Mom. If I was nice all the time, you would call me Grandma.

Hahaha, it is very true.
You are a good Mom.

From A Grandma.

Re: No title

そうですね。

私、優しいおばあちゃんじゃない!
好きな事、嫌な事、楽しい事、悲しい事を共有していく母親になりたい。
怒った後でも「やっぱりママが好き」って言う子育てが理想です。

ありがとうございます!

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!