当て逃げに気をつけてっ!

2014.02.04.Tue.13:44
こんばんは。

本当は週末の様子をアップしようと思っていたのですが、

朝、買い物に行き、お店の駐車場で当て逃げされそうになりました。

本当ビビッてしまいました・・・


私はその現場を見てはおらず、

買い物袋を提げて、車に戻ると、通り過ぎようとした車からカップルが何か言ってます。

「さっき入店して行った、黒いコートを着た女性が、君の車にぶつけてたよ。」

とフランス語で言われ、概ね理解したところで、英語で言ってもらえますか?

やっぱ同じ内容・・・

えええ・・・どうしよう。(これ、ドッキリじゃないよね?←そんな時に何を考えてか・・・)

すると、別の男性が近づいてきて、同じことを言った。

彼は、きれいな英語で説明してくれた。やっぱり・・・そうか。

自分が悪くないと解ってはいるものの、動揺。

すると、出入り口から、そのぶつけたと思われる、黒いコートのおばちゃん2人組みがやってきた。

おばさん「私よ。でも、何ともないでしょ?私たち確認したんだから。さもなきゃ、とっくに逃げてるわよ。」
 
私  「・・・。でも3人の目撃者がいますよ。」(否定してるわけじゃないんだけど、何か言わなきゃと必死な私。)

おじさん「いや、これを見てごらん。大きなダメージはないが、しっかりスクラッチ傷があるだろ。」

との会話が続き、

私の傷をおばちゃん指でこすって、「これは汚れよ。」

おじさんは、「じゃ、君の車を見てみよう。ほらっ、ここ。

もっとダメージがあるし、フロント部分外れてるよ。」

そこで、おじさんの提案で、

$100で示談!

すぐ、旦那さんに電話をし、その示談でOK。

おじさんの目の前で、紙にサインをし、$100受領し、終わった。



終始、このおじさんがいてくれたので良かった・・・情けない自分。

こういう時に落ち着いてフランス語が聞けない・・・話せない・・・

実は、2011年にも近所で小さな衝突事故をしまして・・・

そして、2012年には大型バス乗車中に急ブレーキにより、お客さん1人が救急車騒ぎ。

車の事故って、全く他人事じゃない。気をつけよっ!!



このおじさんは、この地区(Dix30)のメンテナンス業らしく、車も制服も記載してあり、勝手に信頼。

ここセキュリティーの車とかよく回ってるんだけど、いやぁ、本当に助かった。

それと同時に、この国に生きてくには、そういう「言ったもんだ勝ち」的な要素も必要。

今回は、目撃者が多く、おばちゃんも逃げずに、自分から出てきてくれた。

運が悪いんだか、良いんだか、わからない日だったな・・・。



ところで、カナダにも日本式の「ドッキリテレビ」があります。

(知らないって言わせませんよ。それとも、ロンドンハーツの方がわかるのか・・・)

当て逃げの話を聞いたとき、一瞬辺りをキョロキョロ・・・。

実は、ここ夏場によくビックリの撮影をしています。

英語: Just for laughs GAGS

仏語: Juste pour rire Les GAGS

多くの人が、テレビや飛行機の機内サービスで見たことがあるはず。

こんなんです。音声はわざとらしい笑い声です。

私は、ある時期見すぎて、出演者の顔覚えちゃいましたよ。

私をひっかけて~ってゆっくり通り過ぎるんだけど、声かけてもらえず・・・

良いリアクションするのに~。





↓↓↓ランキングに参加してまーす

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ


コメント
わぉ!何事もなくてよかったですねー。本当なぜに、こんなにも事故が多いのでしょうか… ドッキリって考えたなんて!笑 ウケます!
もしフレンチしか話せない人だったら、向こうに早口でまくしたてられたら…私はパニックになりそうです。~_~; 怖い。。。
お互い気をつけましょう!
Re: タイトルなし
Yuuさん


不幸中の幸いとでも言いましょうか。
Yuuさんも運転されますか?
どんなに自分だけ注意して運転しても、避けられない場合もありますね。

ちなみに、相手の女性も私と同じく移民と思われる人でした。
フランス語も英語も、私と同レベルでした。
なので、大まか通じてるけど、細部までは通じてないような・・・笑。

私は、あのテレビに出てみたいと思うミーハーなんですよ!!

管理者のみに表示