クレヨンは日本製でしょ

2014.02.06.Thu.10:04
昨日(その時の記事はこちら☆)に引続き、



日本のクレヨンって優秀ですよね。

DSC_7916.jpg

こんな事があっても、




水で落ちるっ




本当かっ!?



DSC_7917.jpg

テーブルにはみ出ても、湿った付近でサッ。

本当に落ちるんだから、さすが日本製!!

日本在住の皆さんには、当たり前なんでしょうが・・・。恥。





カナダでは、圧倒的にこれ↓↓



このクレヨラのクレヨンだと、12本入りなら$1(¥100)で買える事もあります。

それくらいのものなんです。

なので、1本なくなったら、また買ってしまえ~という値段。

そもそも1本で買えないのでは!?



ふと思いつきで、クレヨンを比較してみた。



北米製

安い

色数は豊富

細くて、簡単に折れる

力を入れないと色が薄い

ばら売り見たことがありません




日本製

水で落とせる(全部ではない)

折れにくい太め


色が鮮やか

1本ずつばらで購入可能なので、長く使える

値段が高め




日本で購入してきたのはこちら↓↓



立ち寄った西松屋か何かで買った私。

ネットで買うほうが安いな・・・。今の時代、わからんねぇ。




あと、このドイツの蜜蝋クレヨンも有名。

口に入れても大丈夫とされ、さらに発色もきれいらしい。↓↓






が、つい先日、こちらを頂きました↓↓




これ、はまってます!!

本当なら、この赤ちゃんクレヨン ⇒ 普通のクレヨン

でも、これクレヨンというより、クーピーみたい。

クーピーにしようと考えていたけど、クーピーは筆圧が必要。

赤ちゃんなら、正直、昔ながらのクレヨンが私個人としてはおすすめ。




DSC_8090.jpg

描くより、積み木として遊ぶルー君。

結構真剣な眼差しでしょ~。




DSC_8085.jpg

こんなかわいい表情もたまりませんっ!!

↓↓↓ランキングに参加してまーす

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ


コメント

管理者のみに表示