2014-09-05(Fri)

バイリンガルはおもしろい

ルー君 2歳8ヶ月頃(夏の思い出)

今年は、外出も多かったのでいっぱい蚊に刺されました。
私も、ルー君も。
パパのは美味しくないんだろうね、「かゆい」って聞かなかったような。

そこで、ルー君に
「ママは、蚊に食われちゃって、かゆい、かゆい」
「ルー君も、蚊に食われちゃったね。かいちゃダメよ」
「蚊に食われちゃったら、クリームつけようね」

などなど、いろんなシチュエーションがありまして。

すると、しばらくすると、
「ママ、かにくわれちゃった。かゆい、かゆい」

またしばらくすると、
「ママ、クラブ、クラブ(crabe =フラ語でカニ)、カニ、カニ(日本語で)、かゆい、かゆい」

「???」


わかりますか?
「蚊に食われる」が、いつの間にか、

蚊に」 ⇒ 「カニ(蟹 crabe)」

と思い込み始めた。
ちなみに、カニの絵を見て、ちゃんと「カニ」と答える。

音が同じだからね。うちの子、本当バイリンガル、トリリンガルになる可能性あるなぁと、感心。

で、横歩きしてるカニが、いつルー君の足をかゆくさせたのかは、謎だが・・・

さっきも、「ぶどう、マンジェ(manger 仏語で食べる)しちゃったー」と
日本語とフラ語が混ざってる・・・

ここの人(ケベック人)はみんな、英語とフラ語が混じる混じる。
それに加えて、スペイン語や中国語など混ざる言語は、人それぞれ。
私だって、旦那さんと話すときは、日本語、フラ語、英語・・・
日本語だけ、フラ語だけってのも難しいのが本音。
ここにしかない単語を日本語に訳すより、そのまま使う方が早いもの。
良くないけど、楽なんですよね。
ルー君の成長と共に、直さないとなぁ。

言葉って、難し~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!