2014-11-19(Wed)

処方薬は薬局によって、値段変わる?

昨日の吹雪から一転、本日は強風。
渋滞するだろうな。。。

今、車のオイルチェンジとチェックアップ待ち。
ガレージ混んでますね。車停めるところないくらい。
2時間はかかるって。。。
前回も利用した隣のパン&ケーキ屋。
好きだけど、まだ1時間もあるなぁ。

で、ここでブログアップ。



最近、定期的に私も旦那さんも薬を買います。
あの薬局って、何でしょうね。
小さくて地味なところもあれば、化粧品やお菓子置いて華やかなお店。
日本もそうだけど、私は後者のいろいろな物を取り扱うお店が好き。
が、最近気がついたよ!

この店、他より高いっ!!

そこで、3つの異なる薬局で、同じ処方箋の薬を買ってみた。
この薬は、プライベート保険加入で2割負担になる。

薬局① $170 → $34

薬局② 180 → 36

薬局③ 190 → 38

左が保険適用前の値段だけど、元値がこんなに違うのか…と驚いた。
$1,2ならまだ許せる範囲だけど、保険適用されないものだったら、痛いぁ。
これは、別の薬でも同様でした。

これを発見して、Pharmaprix(英語圏では、Shoppersと呼ばれてる?)以外で買おうと家族会議で決定。

いろんな規定があって、取り決めされてるんだろうけど、選べるなら選びたい。
ちなみに②はProxim, ①は専門薬局なので省略しますね。

他に、Jean-coutu、Familiplix や、Brunetもいつか試してみたいですね。
暇な人?
(私が調べた範囲ですので、絶対ではありませんよ。)


基本、どこの薬局でも購入可能ですが、やはり近い方が便利。
でも、近所のProximは置いてない薬もあるので、取り寄せとなりました。
②でも③でも、平日の取り寄せの場合、お昼頃注文すると、翌日の夕方に届くみたい。
追加料金もかからないみたいだし、悪くない。

初めて知ったこと。
一枚の処方箋で、①で購入後、別の②や③の異なる店舗でも購入可能という事。

何回もトランスファーできるかしりませんが、旦那さん曰く、システムで共有してる、と言ってました。
なので、薬に貼ってある紙の右上に数字がありますよね。
「あと何回購入(re-new)できる」という数字。
なので、この数だけ薬を買えるのだけど、同店舗だけと思っていた私には、目からウロコだったのです。

ではでは、寒さに負けず、がんばろう!


モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!