2015-01-24(Sat)

Target ターゲットがカナダから撤退

先週、チェーン店のターゲットが、カナダから撤退すると聞いて、ビックリ。
カナダには2013年3月進出、モントリオール近郊では同年10月頃からオープン。
私、その時にこんな記事を書きました。こちら☆

201501231201168c2.jpg

アメリカ発のお店は、規模が大きく、お客を惹きつけるアイディアが多く、利用する人は多いはず。
カナダ全土に広がってるアメリカ発のお店は、近所にも多く、大いに利用しています。
正直、どこまでアメリカ発のお店か不明なほど、多いですよね。
代表的なお店がWalmart。

Walmartはターゲットと同じく、大手ディスカウントショップとして知られ、カナダで成功を収めています。
なぜ、ターゲットは成功しなかったのか・・・
カナダに133店舗(ちなみにWalmart 391店舗)も広げておきながら・・・
1万7600人の従業員を抱えながら・・・わずか2年足らず
そして、全従業員に最低16週間の給与分の保証金を払うんだそう。

その理由として、カナダ進出当初から、
倉庫問題
本社とのコミュニケーション不足
経験不足のスタッフ採用など

それによって、十分な在庫が確保できず、在庫切れ、アメリカより高い価格設定が起こったらしい。

もともと、ハドソン・ベイのZellersがあった店舗を利用していて、寂れたショッピングモールが多いとか・・・
が、近所のターゲットは、もともとWalmartがあり、広げるために引っ越したほど、大盛況だったようです。
そこは、Walmart → Zellers → ターゲット と変貌を遂げているんです。
そうなると、やはりお店のコンセプトが足らないのかな。

私が感じたのは、
いつ行ってもお客さんが少ない、
安くない、
品揃え悪い、
商品棚はいつもスカスカ

でも、スタッフは挨拶をしてきたり、探し物を手伝ってくれたり、Walmartにはないフレンドリーさ。

特に良かったのは、掘り出し物が多い事!
シーズン過ぎたものが、walmartで50%offが、ターゲットでは70%offと破格になる!
もっと過ぎると、90%off。
クリスマスやハロウィンって毎年あるので、助かりました。

閉店ニュース後、期待して先週末行きましたが、特に変わった様子もなく。
この4,5ヶ月で完全に閉店するようです。
初めてアメリカで行った時は興奮したけど、近所にできると特別感もなくなるわけで。

という事で、少し残念なニュースを取り上げてみました。
それでは、皆さん、良い週末を!
モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!