2015-02-16(Mon)

カナダ国旗は生誕50周年!

今日も寒い。1日中、マイナス18度だって。
でもね、気持ちの良い青い空!
こういう日こそ、刺すような寒さ。
バンクーバーの方は、この時期曇りで雨ばかりと聞くけど、そうかしら?
だから、人によっては、極寒だけど、青空のあるここが好きという人もいるんだって。
私は、マイナス20度越すと、ちょっと住んでる自分に疑問すら感じます。



canada flag


ところで、今日2月15日は、カナダの国旗生誕50周年なんだって!
ケベック州には、そんな旗ないって思う人も多いのでしょうけど、
ここも、一応(!?)カナダなので、フェデラルのお役所などには旗があります。
でも、きっと他州に比べたら、少ないんでしょうね。

という事で、いくつかの記事を参考にしながら、まとめてみました。
でも、私1人でこう呼んでる「トロントのお父さん」の記事も参考になりますよ。
http://ameblo.jp/toronto50/entry-11990068509.html

ここで、旅行業の仕事していたら、一度は話す、国旗、州旗、市旗。
モントリオールだと、旧市街のジャック・カルティエ広場にある市庁舎前に、上記3種類の旗がありますね。

・ 国旗の真ん中は、シュガーメープル(サトウカエデ)

・ 左は太平洋、右は大西洋をイメージし、2つに囲まれた国

・ 赤と白は、1921年にKing George Vがカナダの国の色であると宣言

・ 赤はフランスを、白はイギリスを象徴
  (それ以前の旗には、英ユニオンジャックが入ってた)

・ 枝と葉の尖った部分は全部で12個で、カナダの12の州(2つの準州を含む)を象徴しているとか・・・
  が、これは、後からつけたお話で、意味はないという説が強いようです

・ 1965年2月15日 オタワの国会議事堂Parliament hillのPeace towerに初めて掲げられた

・ そのPeace towerの旗は、基本、毎日交換されるのだとか

・ 使われたものは、一般に配れるとか(と私は解釈)

・ しかも、それは31年のウエイティング・リスト!?

と、これくらいに。
これで、早口で10分は話ができるネタです。


昔、バックパックで旅してる時に聞いた話。

「なぜカナダ人は、バックパックに国旗を縫い付けるのか?」
それは、「アメリカ人と間違われたくない!」

別にケンカ売ってる話ではなく、単純にカナダ人と主張したいんでしょうね。
同じ白い肌なので、アメリカとカナダが同じ国と認識してる人も世界に多いようで。
場所もお隣ですし、英語を話すし・・・

日本人が、日の丸つけてるのと、ちょっと訳が違います。
国旗を愛するってステキだなぁと思うのでした。


ついでに、こちらも。
モントリオールの地ビール(!?)、モルソンビールのテレビCMです。
私の大好きな、そしてガイドとしては非常に興味深いメッセージ。
ケベックでは販売されてない銘柄と聞いたのですが、少ないけど売ってます。


モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!