カナダで根幹治療した

2015.03.15.Sun.11:33
立て続けに、2本投稿しちゃいます。
他に書きたいことがあったけど、ネット接続が悪く、写真がアップできない・・・
ブログ用の写真がどんどん溜まってくけど、いちいち縮小するのが面倒な私・・・
スマホってやつにしてみたいもんです。
カナダにいる限り、決してないでしょう・・・



ところで、昨日、無事に根幹治療が終わりました。
同じような状況の友人が見てるので、ここに詳しく書こうと思います。
前半の治療記事はこちら☆

根幹治療の後半治療へ昨日行き、完治しました。

少し前に、鼻水が臭う(その記事はこちら☆)と書きました。
専門医endodontistさんに聞いたのですが、歯の炎症のせいかもしれないと言われました。
あくまでも可能性ですが。
最後の治療から2週間ほどして、ほとんど痛み&不快感がなくなり、
それと同時に鼻水の臭いもほぼ消えました。

昨日の治療は、1時間強。
嫌いなレントゲンを4枚も撮られたっ!(うまく撮れなかったので)
それでも、お会計は、成功報酬のように、一定の金額でした。

治療に成功したら、$1,260 と言われていましたが、正に!!
税金込みです。
プライベート保険なら、カバーされるわよっと受付嬢が言うので、期待しよう。

そして、endodontistさんから言われたのは、
・ しばらくは、反対側の歯で食べること
・ 一刻も早く、歯医者さんへ行き、応急処置の銀歯を治療すること
・ 数日は痛みが出る恐れがあるので、必要なら痛み止めを服用
・ 激痛の場合は、クリニックの緊急電話へ

この銀歯クラウンなどの治療は、歯医者さんになるんだって。
早速、月曜日に電話してみようと思います。

あの、重いジンジンする痛みは、前半の治療から2週間で消えました。
なので、気がつきゃ、そっちの歯でも食べていた。
(食べないように注意されていたのですが・・・)
昨日の治療から、今に至るまで、歯の痛み・不快感は一切なし。
よって、痛み止め服用してません。

歯の痛みには、Advilが効くと言われてます。
が、一般的に妊婦さんは服用しない方が良いです。
なので、妊婦さんの場合は、ご存知 Tylenol で切り抜けましょう。
ドクターも、Tylenolを薦めてきます。
Advilでも、妊娠28週までならOKだが、それ以降はダメと強く言ってました。
ですが、811(インフォ・サンテ)の看護士は、Advilも大丈夫と断言してました。
どうなんでしょうね・・・妊娠中はTylenolで我慢した方が良さそうですね!

という事で、初めての歯の根幹治療を終え、安心。
あとは、歯医者さんで無事にクラウンの治療をしてもらえれば、嬉しいな。
でも、銀歯の治療って、どうなんだろ・・・
ゆくゆくは、セラミックなり、白い歯が良いのだけど。
固いお煎餅とか食べられないとも聞くし、どうなんだろうか・・・
とりあえず、痛みのない生活に感謝するばかりですね。

↓↓↓ランキングに参加してまーす

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ


コメント

管理者のみに表示