2015-05-29(Fri)

初めて怒られる・・・そして、ラブ?

ルー君 3歳8ヶ月

今日は、初めて、保育所で怒られてた。
しかも、私がちょうど着いたタイミング。

それは、、、、

外庭を走っていたら、好きだった(!?)女の子Lちゃんにぶつかってしまったらしい。
たぶんよそ見をしていたのでしょう。
アクシデントとは言え、ぶつかったのはルー君。
だから、先生がしきりに、「Lちゃんに謝りなさい」と言っていた。

普段、他人に対して、ぶったり、いじめたりしないだけに、
私はまさかLちゃんを殴ったのか・・・と焦った。

もう泣きじゃくるルー君は、なぜ怒られるのか、しかも英語で言われ、ちょっとパニック気味。
「人に謝る」という意味は知らないけど、決して言いたがらない。

私が日本語で「ごめんね」って教えても、Lちゃんには伝わらないわけで、
確かにルー君がわざとやったわけでないにしても、
こういう時の対処は難しい。。。
最終的に、ハグをして、終わったようだ。
(私は遠目から見てる)

怒った先生も、アクシデントでぶつかってしまったと言ってるものの、キツイ口調だった。
ルー君は、パパママ以外でそんなに怒られた事がなく、ビックリして泣いてしまった様子。
ただでさえ、苦手な先生なのに・・・
まぁ、隣のクラスだから、いいけど。

親として、どうやって教えていったらいいのだろう・・・考えさせられる瞬間だった。
でも、考えても、正しい答えって、何だろうか・・・



それより、最近、ルー君を好きな女の子がいるんです。
母の感、いやっ、女の感でわかるっ!

担任の先生も昨日、言っていたわ。
今日は、手をつなごうとされてるところを発見。
でも、ママが着くと、その手を払って、私のところへ走ってくる。やったー!

そして、帰り際に、「J'adore mon ami ともだち大好き」と言ってた。
まだ「Je t'aime 愛してる」とは言わないらしい。
良かった!
まだまだ、ママのものでいて欲しい。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!