2015-06-07(Sun)

モントリオールでワーホリ6 勉強(留学)

不思議な天気が続いてるモントリオールですね。
今朝は涼し~。
真っ青な晴天だけれど、空気はスッキリ。
午後は、家の前でルー君と水遊びを2時間近くも・・・
お疲れです、私。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日のお題は、⑥ 勉強(留学)
前回のほぼ続きですが、目線を変えて。


私は、日本で短期大学までしか卒業していません。
短大へ進んだのも、併設の高校からの持ち上がり(!?)ってやつです。
大学進学を希望したけれど、その年は賢い生徒の多くが内部進学を希望したのです。
前年までなら、私の成績で進学できたのに・・・。

でも、賢くないのはもちろんだけど、勉強する事に、
意欲・目的が見えなかったというのが、その時の本音です。
短大で十分、就職の足がかり的なものとしか思わなかった。

でも、カナダに来て、仕事探しを始めて、驚いた事が!
ここでは、大学で専攻していたことが直接、将来の仕事に結びつくんです。
もちろん、日本でも専門職においては同じでしょうが、どうです?
私のような、企業の「一般事務」と呼ばれる人材。
いわゆる、OLって呼ばれる人でした。
Office Ladyってわけだけど、あまりに大雑把なくくり。
日本の場合は、新卒で入社後、多くの事を学んでいくような気がします。
秘書、経理、財務、総務系のお仕事していた同僚は、たまたま配属された・・・みたいな。

私が配属されたのは、プラント環境部の海外営業部の事務。
これはカナダに来て、何ができるって訳じゃなーい。
短大で専攻していたのは、「英語系」
あまりに、とんちんかんな専攻に自分でも冷や汗・・・
だって、それでビジネス会話が100%できるわけじゃなし。

私の主人も、大学で専攻していた事を、今も専門に仕事してるわけで。
彼 「じゃ、何のために短大・大学へ行ったの?」
私 「え、もちろん就職するため・・・」
彼 「何か役立った?」
私 「・・・」

という事で、自分の子どもには、絶対カナダで勉強させたいと思うのでした。

私と同じく卒業した友人を見ても、英語を使ってる人なんていない・・・
成績の悪い私が、一番英語を使う環境にあった。変な話よね。

そこで、カナダで一念発起して、勉強しようっ!
と思ったけれど、やりたい事がないのよ、私には。
もう40才過ぎて、新しい事を外国語で学ぶのは難しいかも・・・と懸念しつつ・・・
興味のあることで、今後の仕事に結びつく事って・・・

そんな一般事務から、旅行業界へ転職し、いわゆる専門職なる道へ。
これは、ここでも役に立つこともあるけれど、私が求めてる方向とはちょっと違うの。

ここで生活するなら、ここカナダで、ケベックで取得した資格・ディプロマが一番有効。
その前に、英語力、フラ語力を試されるわけで。
本当にここで、ディプロマを取って、仕事してる人、尊敬します!

ここで、ガンガン働く知り合いを見ていると、ほとんど専門職。
職業訓練校や大学で専攻した事に関わる仕事をする人がほとんど。
もちろん、そんな事をせずに仕事をゲットしてる人もいますよね。
とーってもコネ社会らしいですから。
でも、そんな運も実力のうちだと思います。
なので、ワーホリからそういう運を見つける人もいるので、
知り合いは広げるに越したことはないかと、私のようなおばちゃんは思います。


では、反対に、ちゃんと的を絞って、勉強するのはどうだろう???
「憧れの大学生」になってみる。
ここでは、「生涯学習」と言われ、Cegepや大学には多くの年配者も通います。
新たな資格・ディプロマを取得して、昇進&昇給を目指すなど。

特に、このケベック州は、授業料が他州よりも低い!
大都市で比べても、ここは生活費も合わせて、低いと言われています。
もちろん、マギル大学は話が違いますが。

私はこれを知って、移民してから勉強しようと思ったのでした。
それは、ステータスによって、授業料が違うのです。
数年前にマギル大学のサイトで調べたのですが、

ケベック州の学生を「1」とすると、
カナダ他州の学生は、「2倍」の授業料となり、
インターナショナルの学生は、「5倍」の授業料となります。


実際通われてる人は知ってると思います。
もちろん、コース・期間によって異なると思いますが、
噂どおりだったので、ビックリしました。

なので、今の私なら、お手軽に(!?)勉強できるんだ。
でも、ここの学生さん、すっごい勉強しますからね・・・
子育ての片手間なんて、絶対ムリだわ・・・。

そして、勉強した年数が例えば2年なら、2年間有効なオープンワークパーミット(労働許可証)がもらえるコースもありますよね。
なので、その間に仕事見つけたら、永住権も取りやすいですよね。
事前投資だと思えば・・・できなくもないのかな?

長くなりました、また~。
引き続き、良い週末を!
モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

お久しぶりです。娘には、なるべく近くの大学へ行って欲しかったのですが、一応、東大、早稲田、トロント、ニューヨーク、受かったのですが、心理学の勉強でマギルへ、勉強も大変ですが、住まい探しで不動産の人や管理人がちゃんとしてくれないとぼやいてます。何かいいアドバイスがあったら教えて下さい。マハロ!

Re: タイトルなし

娘さん、素晴らしいですね。
行きたい大学が選び放題、というより、勉強したい事があるって素晴らしい!

娘さん、1人暮らし?シェア?それとも寮ですか?

どちらにしても、「お金払ってるからやってくれるだろう」「見てわかる破損だから、修理してくれるだろう」などと期待してはなりません。しっかり意見を主張してください。マギルに通うにはそれに見合った家柄やお金が必要と聞いています。なので、それなりにしっかり突き放した対応をしていかないと、修理のための費用を取られるとか、家賃値上げにつながるかもしれません。私もシェアしていた時は、オーナーによって随分異なりました。どんな形であれ、しっかり相手に伝えること。伝えて終わりじゃ、ありません。「いつ?何時?」と少し粘って、しっかりと図々しく交渉してください。最後までやり遂げたら、お礼を言うくらいで。大学周辺に多くの寮がありますが、そちらは?大学も紹介して終わりって場合もありますが、ホテルのような寮もありますし。

遠くに住む娘さんを思う気持ち、計り知れません。。。

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!