2015-06-13(Sat)

カナダの郵便事情が動いてる

この2ヶ月ほど、近所の至る所で芝生をはがし、セメントを流し込んでるんです。
毎日ルー君の送り迎えで通る道に、次々と異変が。

しばらくすると、こんなものが・・・ ↓↓




そう、郵便ポスト。

2013年12月にポストカナダが郵便物のホーム・デリバリー(戸別配達)を廃止するという計画を発表しました。
これからの5年で、都市部を中心に、「コミュニティー・メールボックス」(私は集合ポストと呼んでます)が設置するらしい。
 
住宅地に位置するわが家は、もとから、この集合ポスト式だったので、何も変わる予定なし。
が、うちの道以外のすぐ隣、隣の隣の道筋の人たち、みんなは違ったようだ!ビックリ!
この辺り、同じ時代に区画整理されたと思っていたのに。

今まで、メールマン(郵便配達員)が届けていたらしい。
確かに、真夏の暑い日、冬の極寒でも、メールマン歩いてた・・・
てっきり、レジスターメールや小包と思っていたが、違ったんだ。



DSC_2016.jpg

大きくすると、こんな感じ。
サイドには、カエデが描かれ、表には、数字が振られたボックス。

各家庭に、「1-1」とか「1-2」という風に、割り当てられ、カギが配布されるのでしょう。
これらは、受け取り専用。
投函したい場合は、切手を貼り、「12」と「13」の間の赤いところにレターを入れます。

少し大きい郵便物は、下方の「A」や「B」に入っていて、そのカギが個々のボックスに届けられます。
例えですが、「1-Aに荷物が入っています。このカギで受け取り、カギは投函口に戻してください。」
こんな感じです。

日本だと、1日数回ほど集荷に来ますよね?
民営化になってから、減ったかな???
カナダでは、たぶん1日1回だと思われます。
それ、未満かも・・・しかも週末はゼロと思います。

なので、私は早く投函したい時は、最寄りの郵便局まで行きます。
と言っても、薬局やクリーニング屋を兼業してる所になりますが。



DSC_2025.jpg

これが、私たちがずーっと利用している集合ポストです。
家の目の前にあるけれど、週に1度くらいしかチェックしません。。。

これを33世帯で使ってるって事か・・・
うちの道筋には、これらが3つあります。
という事は、約100世帯の家があるのね。ふーん。

この辺り、集合住宅でも、一戸建てばかり。
隣の家とは、10番地違う。
都市部だと、隣の家とは奇数なら奇数、偶数なら偶数続き。
でも、ここは番地が1025 →1035 →1045と飛ぶ。
わかります?
たまたまなのか、どういうルールがあるか知りませんが、とにかく、間口が広い。

私が言いたいのは、こんなところを歩いて配達するのがそもそもおかしい、と。
日本のように、オートバイを上手く利用したら?と思うのだが、それも大雪降ったらできないか・・・

集合ポストの設置するのは賛成だが、もっと料金とサービスの改定をしてもらいたい!
日本の郵便、宅配便事情は素晴らしい!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!