2015-08-28(Fri)

カナダで帝王切開出産 1

私の帝王切開での出産を記録しておこうと思います。
興味のない方、スルーしてください。

Kちゃん (長女)
2015年7月7日 午前10時7分 誕生
3,770g 元気な女児
妊娠 38週6日目


長男のルー君(2011年9月)も、帝王切開での出産でした。
原因不明の出血が続き、医師の判断は陣痛促進剤投与。
3時間いきんで出産を試みた後の緊急帝王切開。38週でした。

3時間、3時間、3時間ですよー。
「うーうーんーんー」と頑張ったのに、ルー君の頭は大きく(パパ似)、出てくる事はなかった。
看護師さんが手鏡で、「ほら、もう頭と髪が見えてるでしょ、がんばってー」と言って、見せてくれました。
陣痛の合間に、フサフサの黒髪が見えたのに・・・

それから約4年経過しているので、自然分娩を試みようと思いました。
が、主治医と「女児とは言え、頭も身体も大きめ。
39週までに陣痛や破水がなかったら、帝王切開で出しましょう」と決断。
そして、何事もなく予定帝王切開の当日を迎えました。

まず、1週間ほど前のある日、朝8時過ぎに病院から電話連絡がありました。

・ 7月7日朝6時30分に病院の受付へ

・ 持参するもの: 病院診察カード、保険証(maladie card)、その他入院に必要なもの一式

・ 前日の深夜12時から、絶食。No drink, No food, No medication

・ シャワーの後、顔や身体に一切に何もつけない。 No cream, No lotion

・ コンタクトレンズは外す。(手術中、メガネもダメだが、プラスチックなら大丈夫かも。)


あと、今回言われなかったが、マニキュアなどもダメだと言われた記憶あり・・・
その他、名前、連絡先、旦那さんの名前、プライベート保険の確認など


という事で、急に眠くなってきたので、今日はこの辺で。。
最近、バッテリー切れのように、急に身体がふにゃぁ~となってしまうんです。
歳のせいでしょうかね・・・
モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

今年の夏休み娘は、子供が好きなので、プリスクールの先生のバイトをしました。三年目のモントリオールで、ルー君に会えるかな〜て言って帰って行きました。ルー君のママ、体には充分気をつけて下さいね、私の家内も体調崩して一週間寝込んだときは、家族でへこんでましたから、無理は禁物ですよ、失礼しました。マハロ!

Re: タイトルなし

おおお、素晴らしい!先生のアルバイトをされたとはっ!
ぜひ、うちのベビーシッターになってもらいたいわ。
と言っても、郊外なんで、そんなわけにもいきませんね。
しかも、毎日勉強で忙しいのに。

そうですね、体調には気を付けます。
でないと、本当、家の中が大変な事になりかねません。

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!