2016-05-27(Fri)

マクドナルドの新しい券売機

こんばんは。
初夏の陽気が続いてますね。
車移動が多いので、日が出てると、車内は結構暑いです・・・

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

またマクドナルドのネタですいません。。。
あまりに、ビックリしたもので。

いえいえ、タイトル通り、カナダのマクドナルドに、とうとう券売機がやってきました。
そんな話はちらほら聞いていたけれど、急にきたので、ビックリしました。

昨日の朝マックの集い(!?)は、結構離れたマクドナルドまで行きました。

お店の人曰く、まだ始まったばかり。
これから、多店舗にも広がっていくとのこと。
と言っても、最近、ずっとドライブスルー利用だったから、店舗に入ってなかった。

本場アメリカでは、すでに導入が始まり、物珍しさもあり、評判は上々なんだとか。
でも、これ、年配の人にはどうなんだろう・・・

朝マックって、老人の社交場みたいなんです。
私の住む町は、アジア系のケチ(!?)老人が多い。わかります?コーヒー1杯で何時間もねばるってあんな感じ。
昨日行ったマックは、ローカルなご老人が多い、多い。アジア系は私たちくらい・・・

そして、券売機で購入はもちろん可能だけど、今まで通り、カウンターで注文も可能。
しかも、券売機には1、2人スタッフが配置されてるようで、飛んできて教えてくれる。
そのおかげで、私はゆっくり検証していきたかったのに、このスタッフが教えればいいものの、
全部彼女がやってしまい、私は見てるだけ・・・となった。
まぁ、一度見れば様子はわかるので、次回からこの機械を使ってみようと思う。

アメリカでは、最低賃金の引き上げが行われたら、機械ロボット導入の方が安いんだとか。
これ、メリット、デメリットありますよね~。

私が思うメリット
① 注文ミスがない(全て写真、金額表示)
② 意外と知らないオプション、メニューがある
③ 支払い・お釣りのミスがない、防犯性も高まる
④ レジの人がお金をさわらない、衛生面も高まる
⑤ 人件費削減


私が思うデメリット
① 機械操作が難しい(!?)
② よって、操作時間に時間がかかる。
③ コンボのセットなどの扱いが面倒くさそう
④ 質問や、口頭で変更ができない



こんな感じです。

201605271120368a1.jpeg

何かスマホを大きくしたような画面です。
言語(英・仏)、店内・持ち帰りを選びます。



20160527112038ba8.jpeg

いろんな方法で払えるみたいです。



2016052711203990e.jpeg

クーポンも使えます。
【クーポン利用】のボタンは、画面の右上にあり。
そして、画面左下に、バーコードをかざします。



20160527112041943.jpeg

すると、この画面の上に、「トリオ・マタン」(朝メニュー)が出てきます。
クーポンは繰り返し使えます。


券売機で注文すると、レシートが出てきます。
そこに大きく数字が書いてあり、受け渡し専用カウンダー上のモニターに数字が表示されます。

以前の、注文カウンターは半分くらいのスペースに。
半分は受け渡し専用で、半分はレジ係がいます。

もちろん、心配であれば、今までと同じように、注文カウンターへ。

慣れるまでに、少しかかるだろうけど、今度はゆっくり違うものを注文してみたいな。

あ、ちょっと眠すぎて、倒れそうです。。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!