子育ての先には・・・

とうとう、リオのオリンピック始まりましたね。
全然テレビ見ないけど、見たい気持ちがあるので、忘れずに見ようと思います。笑。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

今日は、旦那さんの幼なじみのフェアウェルパーティーでした。

オーストラリア女性と結婚して、初の赤ちゃんを連れて、長期でカナダへ帰郷。
英語系だから、私としては言葉の壁が気持ち低く、話しやすい。
そして、彼は、私と同じく異国で主夫生活しているのだ!

今、初の子連れ帰国の大変さを味わっている様子。
ケベック州の場合、長期州外へ出ると、保険証マラディーカードは持てないらしい。
なので、赤ちゃんが病気になって、クリニックへ行くと高い医療費を請求される。
日本の私の実家は、即日で保険証が発行される。ありがたいわ~。

なので、滞在半ばで外出するのを極端に注意するようになった。
それは、赤ちゃんの体調を崩したくない、生活時間を変えたくないなど。

私もあんなだったなぁ・・・と共感する事も多いけど、もっと気楽にやんなよ…と上から目線になる事も。
どこか行きたい、何かしたいというから、プール、水遊び、ブルーベリー狩り、US旅行など、週末に計画。
実現したのは、近所の水遊びに行ったくらい。

第一子を育てる時は、全てが初めてだから、神経質になるのも無理はない。
親の心配がそのまんま伝わったような子になってしまうような・・・気がする。
兄ルー君も、旦那さん(長男)と似て、少し神経質っぽいところがある。
良く言えば、自分の意志がある子。
次女の私は、正直、理解し難い部分がありあり。

彼らは、せっかく帰郷して、家族と過ごすのはもちろんだけどさ、
カナダの良いところを満喫したらいいのに・・・と思ってしまう。余計なお節介だわね。
周りがどうこう言っても、変なもの食べさせて、赤ちゃんは体調不良になったら、もちろん彼らが大変になる。
生活スケジュールが変わると、寝かしつけが大変なのも、彼ら。
彼らを見ていると、小さな赤ちゃんが1人なのに、大人2人がヘトヘトになってる・・・
もしかしたら、彼の両親も疲れてるかも。

余計なお世話だけど、一応言っておいた。
風邪ひくときは風邪ひくし、むしろ、そうやって赤ちゃんは強くなっていくよって。



ルー君の時は大変だった・・・
生後8、9ヵ月からスリープトレーニングしても、夜泣きがあったり、手を焼いた。
食べるのも、寝るのも、手がかかった記憶があるけど、忘れちゃったな。

当時、私の周りの多くは、1人目子育てママさんが多くて、何だろうね、みんなピリピリしてた。
何ていうのか、舐めたおもちゃは洗って返すとか、暗黙の了解。
むしろ、舐めさせない!?触らせない!?
日本で買ってきた育児グッズの自慢大会だったり。(言い過ぎ?)
日本の某メーカーの洋服自慢大会だったり。(あ、またまた)
いろいろ・・・・、・・・、・・・。

今思うと、何となく息苦しく感じてた。
が、子どもが保育所へ行くようになり、そういう人たちから少し離れた。
すると、違った子育ての世界が見えて、付き合い方も変わってきた。
すると、私自身の考え方にも変化が現れた。
それでも、第一子のルー君に関しては、いろいろな疑問、心配は絶えない。
そして、次第に交友関係も広がり、変なしがらみがなくなっていった。

今は、私の周りに、1人目、2人目&3人目子育てと、様々。
年子、又は年の差が離れた兄弟の子育て、兄弟、姉妹、兄妹、姉弟と、バリエーション豊富。
双子ちゃんの子育てだったり、いろいろですわ。
仕事してる人、仕事してない人、する気もない人、ねっ!?
みーんな違った環境の下、フランス語圏のケベック州で生活している。

日本のように、同じ方向に向きたくても向けない、向かない状況。
今まで、他人と比較していたんだろうね。
それが、良いのかな、いろいろで。
足並みを揃える必要はないなぁ・・・と思えるようになってきた。

ルー君は運動神経良い方ではない。それは、興味がないから。
でも、興味のある数字、地図は、我慢強く見たり、描いたりしている。
親の私が指図できるものじゃないんだなぁと、この1,2年で納得しつつあるのです。
自分の思い通りにいかないことに腹を立てる私は、いったい何なんだろ。
子どもは自分のおもちゃじゃないし、アクセサリーでもない。

でもね、親として、少しでも子どもの可能性を広げたいもの。
やってみないとわからない事はいっぱいあるから。

私と旦那さんは、わりと違うタイプ。
なので、バラバラになっちゃうとこもあるので、親の私たちはお互い歩み寄らないと。笑。
子どもには、タイプの異なる私たちから良いところを見つけ、育って欲しいな。
そして、私たち異なる夫婦も、素敵な夫婦に育っていくでしょう。


何か要点のない日記になってしまったけど、ここでの生活も悪くないなぁと思ってきた。
冬の寒さと長さは、避けたいけれど、今の子育て環境は良いのかなぁと感じています。
子育てが落ち着いたら(いつ!?)、自分の好きなことを見つけて、没頭したい。
そしたら、ここでの冬も乗り切れるでしょう!




更新の励みになります。ポチッとね↓↓

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ
にほんブログ村





Leave a comment

Private :

Comments

- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
10 12
スポンサーリンク
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

わが家の宝物
最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!