2016-08-31(Wed)

幼稚園・マテルネルへ行く

ルー君 4歳11か月

本日から、ルー君は初めて準・小学校へ行きました。
ここケベック州では、小学校併設のマテルネル(キンダー)です。

日本在住の友人からは、飛び級できるほど、頭が良いのか?って聞かれた…違う違う。
内容は幼稚園だけれど、雰囲気は本当、学校ですよね。

今日は、パパも休んで、一家総出で行きましたよ。
休む必要ないと思ったけど、両親揃って来てる子もちらほらといました。
特に入学式なんてないけれど、自分がカナダの学校に通った事がないので、不安だらけ。

残念なことに、この学年(もしかしたら学校全体)には日本人の方はいらっしゃらないみたい。
隣の学校には結構いっぱいいるのに。
今日会った知合いたちにも、いろいろ聞いたけれど、日本人的視線で話がしたいなぁ。


この辺りの公立校は、私服で通学です。
モントリオール島内は、FBを見てると、制服が多いのね。
上が白、下が紺や黒など。
私も子供服のお店で見かけてたけど、どこの学校が着るのか・・・と疑問だった。
無駄なポロシャツやズボンとか持ちたくないから、私服派で賛成。
島内は貧富の差をなくすために、制服を導入している学校は多いみたい。
あの持ち物リストとかも、同じですね。
日本との違いを感じます。


まず、今朝は玄関口で、クラス分け(4クラス)され、それぞれ先生の後に続き、入校&入室。
絵本を読んで、工作をして、おやつ時間を境に、保護者たちは退室。

その時間でも、発言する女子がいて、すごーい!!
手を挙げて、上手に話し、メリハリがある。
うちのルー君との差は歴然。
仕方がないけど、これから5歳になるルー君。
クラスの中には、きっと1ヵ月後に6歳になる子もいるわけで。
この年齢での1歳差は、大きいです。
そして、女子と男子の違いも。
別れ際、誰も泣いたりしてる子はおらず、ルー君は先生からりんごをもらい、さらっとバイバイ~だって。
成長したもんだっ!


先週まで保育所行ってたのにな。
今週から、学校って、環境変わり過ぎよね。
多くの家庭保育所(ファミリーデイケア)は、7月から8月にかけて2週間ほど休みがある。
そして、冬にも1週間ほど。
通ってた保育所は、CPEだったみたい(!?)で、夏休みがない。

なので、この夏中ずっと保育所へ行ってたルー君。
6月で4・5歳児プログラムは終わりなので、夏はほんと遊ぶ毎日。
それが、ガラッと変わり、ついていけるか心配。

今まで、保育所で悩んでいた事は何だったのかな。
子どもが毎日過ごすところだから・・・と気をもんでいたけど。
何か学校入ったら、あんまり変わらないじゃーんって思ってみたり。
でも、生活する環境は大切で、成長に合わせた生活ができるのがいいね。
いろんな意味で。

とりあえず、初日の今日はそれなりに楽しかったようで、良かった!
何より、お弁当やおやつが楽しみみたい。
ほとんど全てが新しく、ルー君の名前入り。
初めてお道具箱を見た彼の目は、とても輝いていました。
新生活に希望の光が、強く注がれています。

ルー君、入学おめでとう!
これから新しいお友達いっぱい作って、楽しい学校生活を送ろうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!