2016-12-18(Sun)

誕生日パーティーとプレゼントの金額は?

今日はパーティー続きの1日に。
午前中は日本語センターで、午後は姪っ子ちゃんの誕生日パーティー。
何か、良い汗かいた。やり切ったぞ、今日という感じ。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

ところで、この時期、プレゼントについて、いろいろ悩むところ。
今年最後の誕生日パーティーだった今日。
プレゼントの値段について、考えてみた。

4,5歳から、少しずつ友だちの誕生日に呼ばれるようになったルー君。
今年、何回行ったかな・・・従兄妹入れると、8回。

ドロップオフ 3回
母と子 2回
家族で 3回

ドロップオフとは、子どもだけの参加。
その子の家だったり、どこかを借りてのパーティーだったり。

従兄妹や、家族ぐるみでお世話になる友だちもプレゼントは考えるけど、そうでない場合も考えます。
正直、プレゼントを選ぶのは楽しい♪
ケイちゃんがいて、ゆっくり吟味はしてられないけど。

プレゼントを選び、買いに行くのも私。
旦那さんは、お金を出すだけ。

カナダって、手頃な価格で、楽しいおもちゃって、なかなか見つからない。
相場は、$15~20だろうか。ケチ?
$20に税金入れたら、$23だわ~。

でも、自分が小学生の時に、友だちへのプレゼントはいくらだったか・・・
500円くらいだったような・・・
遠足のお菓子が300円の時代ですから・・・

日本だと、サンリオに行けば、小躍りしたくなる、かわいい雑貨や文具があったよね。
去年、日本帰ったときにも、たった300円のピン1つ買うのに、袋入れて、飾り付けてくれて・・・
そんな小さい心遣いというか、おまけが心惹かれたなぁ。

とにかく、それを考えると、まだ幼稚園の年中なのに$20近いって、どうよ・・・
でも、ドロップオフなら、ちょっと心配だけど、私たちは楽。
親同伴でも、アクティビティー、スポーツやゲームをしてくれたら、子どもは楽しい。
あちらの親御さんが、そこにお金をかけてくれるなら、私も喜んで・・・ですね。
そうでなくても、自宅で開いて、アクティビティーしてくれる人を手配していたりって場合も。
あとは、本当に何から何まで手作りって場合も。
そして、空気入った Jumping castles (jeux gonflables) も手配してくれていたり。

いろいろ考えると、日本より子どものパーティーなのに、大がかりに思うのは私だけ?
時代が変わった?
なので、その値段でも足りないくらいだぁ!

去年、ルー君5歳誕生日は、近所の室内遊園地で急きょ開いた。
子ども1人に対して、大人1人のつもりが、ご夫婦で来られてしまったり、
誕生日ボーイは無料だと思っていたら、1人に数えるって言われたり、
義弟は、彼女連れてくるし・・・いろいろ誤算がありましたよ。
そこは、次回の大きな課題となりました。
そんなこんなで、遊園地で払ったのは、確か$260くらい。
食べ物は含まれてないので、持参です。
作ったり、買ったり・・・もともと家でこじんまり開こうと思っていたのにね・・・。
プレゼントは、どうだったかな・・・一概には言えないけれど、例外を除いて$15~20かな。

プレゼントは、レゴ、クレヨラ、洋服、妖怪ウォッチ文具、絵本、マグカップなど。
トータルで言ったら、いろんな労力を考えると、大赤字だけど、子どもが楽しかったから◎です。
そこの施設も、後に予約がないので、部屋を長く使わせてくれて、助かった次第。
親にしてもたら、子どもが楽しんでくれたら、それで◎なんですよね。

そう、で、今日はね・・・
セール価格で購入したものもあって、$30くらいに。
まぁ、姪っ子ちゃんだしね。
とは言え、5歳。買い過ぎたな。

しかも、クリスマスは来週。
来週はちょっと少ないかな。でも、shopkins買ってきたよ~。
昨日、マイナス20度の朝、ケイちゃん連れて、Toysrusまで目玉商品買いに行ったからね~。
そんな、見えない努力してるよ、おばちゃんは~。

とにかく、もうすぐクリスマス♪
皆さん、良いクリスマスを♪



モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!