2017-08-17(Thu)

息子5歳の心情

子どもがいない時間に慣れつつあります。
1人で買い物行ける事が、快適過ぎ。

今日は、息子の行動や感情表現について。

ルー君 5歳。
日本では早生まれのようなもので、5歳のまま、間もなく小学校1年生。
フラ語70%、日本語30% (基準は適当・・・)
日本に行く前は、日本語20%くらいと私との会話が少ない子でした。

そして、何でも怖がる子。
夜の暗いトイレ、誰もいない家、地下の部屋、暗い部屋・・・まぁ、だんだん知恵がついてきた証拠かな。
ケイちゃんは全然大丈夫。
それに、水も怖いから、プールも入れなかったけど、ゴーグル付けて克服!?
一番困るのは、食べず嫌い。
怖いとは違うが、同じ思考能力が働いてる感じ。
ちょっとのトリックで、もう少し強く生きていけそうなんだが。
親として、模索中です。


そもそも、なぜ書き留めておこうと思ったか・・・

昨日も今日も、朝の忙しい時に、「テレビ見たい!」と言い出した。
時間的に無理なこと、帰宅後に見ようと提案するも、、、

うぎゃーきぃぃぃーーー
メッシャン(いじわる)を連発

今日のひどいのは、私に物を投げたり、ぶったり、キックしたり・・・
10分ほどのたうち回った後、諦めて、着替えて、車へ。
マジキレしたけど、手は上げず、口だけで我慢。
1人で家にお留守番できないから、一緒に付いてくるしかないというのもある。
もちろん、デイキャンプ放り込むけどね。

うちの子、もうちょっと良い子だと思っていたけど、今朝は極が付くほどのいじわるでビビったわ。

パパは、自ら息子にゲームを推奨(!?)している。
もともとゲーム会社に勤めていたし、今でも唯一の趣味はゲーム。
なのでね、やんわりと長い時間させないように言ってます。
唯一の趣味を子供と共有できないのはイヤなんだって。

まぁ、わかる。
でもね、ゲームなんて、5歳でしなくても良いんだよって思う私。

って、ゲームじゃないだよね、テレビ。
もう、テレビもゲームも同じ。
中毒になりやすいでしょ~。
ただでさえ、目も悪いのにさ。
DSで日本語のゲームをさせてる事はあったけど、iPadには敵いませんよ~。

まぁ、これくらいの年齢だとテレビ・ゲームが始まって当然。
コツコツ(!?)ゲームしているから、唯一、日本の従兄よりも上手なこと。
少し優位に立てるというか、自分らしさが出せるというか。

好きな物、興味ある物には、集中して覚えます。
だからと言って、日本語ひらがなはそうでもない。
でも、教えてもないカタカナや漢字を覚えたり、興味ってすごい。
「普通が良い」と思っているので、将来、普通より好きな物を見つけてくれたら良いなぁ。


テレビは、そんな従兄や幼稚園の友だちとの会話でも、その2大テレビ番組は必須。
キュウレンジャーと仮面ライダー。
もっともっと見たかったけど、実家には録画したものがなかった。
なので、従兄の家ですごい集中して、見てたね。
今は、それを焼いてもらって、カナダの家で日々鑑賞している状態。

でもさ、何ゆえに朝のクソ忙しい時に言うのか。
しかも、パパいなくて、私が1人の時に大爆発。

ケイちゃんに心を奪われてるママを察してるのか・・・
それとも、デイキャンプに行くのがイヤなのか・・・
恥ずかしながら、今朝はかなりのお手上げ状態でした。

テレビのあるサロンに行くのも面倒くさい。。
いちいちディスクを変えるのが面倒くさい。。
リモコン操作も面倒くさい。。

私がダメ親だ、こりゃ。。。

朝2人を連れ出すって本当大変。
夏休み前まで、自分で着替えて、部屋から降りてきてたのに。
ケイちゃんは、そういう意味で、朝からモリモリ食べるし、着替えもほぼ一人でできるし。
今は、トイレトレーニング中なので大変だけど。
正直、ケイちゃんにはさほど心配する要素はない。

本当、1人目の子供だし、男子だし、、、と思ってるけど、こんなもんかなぁぁぁ。
ルー君の子育ては不安が尽きません・・・

夏休みももうすぐ終わりだけど、まだ日本語センターの宿題が残っていた・・・
こんなダラダラな夏休みでも、やるべき宿題があると、日本語を使うのでありがたい。
いっぱいの宿題を準備してくれた先生に感謝です。

来年の今頃、2年生を迎える時は、どんなルー君になっているか楽しみだ!

モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!