2017-10-29(Sun)

学校のおばけ屋敷

木枯らしが吹かれ、秋はもう終わりですね!
それでも、例年に比べたら、驚くほどマイルドな気候!

そんな中、今日は、日本語センターでは運動会でした。
気合入れて、カメラやビデオ持ってくる人、お弁当を作ってくる人と様々でした。
私は、日本に比べたら・・・という思いと、風邪だった事もあって、そこまでのテンションはなかったのでした。
息子よ、ごめん。

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

そして、ハロウィンが近い今週末は、いろいろなところでイベントが盛りだくさん。
今日行こうかと思ったけど、旦那さんに風邪がうつったようで、止めておいた。
家で、ハロウィン工作をして、楽しんだ!
こういう時、ダララマ製品助かる!
でも、あ~行きたかったなぁ~と思ったの、ついさっき。

でも、でも、でも、行けないルー君と一緒には。

だって、うちの息子は、怖がり!

超が付くほどの、怖がりん坊。

毎年、彼の学校では、『La Maison Hantee』 お化け屋敷 というイベントがある。

余談だけど、この学校、いろいろなイベントのお知らせメールがかなり直前。
今回も前日。
ペダゴに行われる面談なども数日前とか・・・。
まぁ、数年経てば、心構えができるだろうけど。

今年2年目なので、詳細は知らないけれど、息子曰く、毎年6年生が作るらしい。
そして、ランチや学童保育(サービスガルド)の時間に、みんな行くらしい。

スクールバスから降りてきて、まず「お化け屋敷、どうだった?」と聞いてみた。

息子 「ちょっと入って、すぐ出てきた。クモがぶら下がってた。」
ママ 「ママ見たいけど、一緒に行く?行かない?」
息子 考えた末、「行く~」

保護者も見学可能なので、行ってきた!

息子は、並んでる時まではまぁまぁだったのに・・・
入る時になって、「んんん」足踏み。
ドアが開いて、モジモジ尻すごみしてると、6年生の子が、
「今から、ママと小さい子が入るから、怖がらせるなよぉー!」と言ってた。

こういう気の使い方は好き。
本気で怖がってるからね・・・うちの子。

ドアから一歩入ったものの、暗い所へ踏み込めず。
アウトでした。。。
ドア上部の暖簾のようになったクモを見ただけで、終わった。。。

息子は出口で待機させてもらい、親の私だけ中へ突入。
怖いもの見たさというか、興味深いイベントでしょ~。
一応、キャーとか、ワァーとか騒いでおいた。
本当に真っ暗。
内部の飾りとか、怖がらせるおばけのメイクを見せるためではない。
小さい子には、それだけでハードルが高いのかもしれない。
まぁ、流行りのゾンビ系が多かったかな。

日本のように、一つ目小僧とかお岩さんとかじゃない。
妖怪好きなんだけどなぁ、うちの息子。

まぁまぁ、まだまだ可愛い子供だという事がわかり、何か安心。
頼りないけど、まぁ、いずれは大きくなるさ。
6年生になるまでに、克服してくれればいいさ♪

ハロウィン当日は、水曜日。
あんまり遠出はせず、近場で何とかしたいなぁ。
コスチュームは、2人とも去年と同じです。笑。
ケイちゃんは、プレイグループで、すでに2回着てる・・・

20171029123132fc9.jpg

ダイナソーです。

Happy Halloween!!


モントリオール情報

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

☆ショッピング☆


スポンサーリンク
わが家の宝物
プロフィール

Lubu

Author:Lubu
大好きなモントリオール移住6年目。
フレンチカナディアンの旦那さん、
子どもの2人兄妹と愛猫ルブと共に幸せ満喫中。
それなりに悩むアラフォー主婦。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
応援ありがとう!
ブログランキング・にほんブログ村へ

リンク
RSSリンクの表示
検索フォーム
Merci!