カナダの薬について

2018.04.05.Thu.02:20
朝から、雪を発見!
雨で溶けてたけど、あれは雪だったよね!?
モントリオールより北の方では、休校になったそうな!
なかなかしぶといね、今年の冬は!怒

*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*-* -*-*-*-*-*-*-*-*-*

イースター連休の最終日から、高熱を出したケイちゃん。
鼻水が出る訳でもなく、熱だけ。39度。
もうカナダ式で、すぐAdvilあげちゃいます。
Tylenolと併用したり、Tempraは兄が嫌いなので、ありません。

今日は、について。

日本には、腰が痛いと湿布シップとかありますよね?
軟膏クリームみたいなものもあるけど、カナダの基本は飲み薬だと思います。

喉が痛いからと言って、日本のうがい薬や、スプレーってないに等しい。
「痛い?」
「じゃ、薬飲めば」

となる。「喉だよ???」
なぜだろう・・・って不思議だったけど、そんな生活に慣れてきました。
極力、病院はもちろん、クリニックさえも行かない術があります。
痛み止め薬 → 薬局で薬剤師に相談や、811インフォサンテに電話
これで、ちょっとした事は、解決してしまいます。
抗生物質などは、処方箋がないと買えませんが。
薬剤師やスーパーナースからもらえる事もあるかもしれません。


子供の熱などは、日本だと出る熱は出した方が良いって言うけど、
高熱で苦しんでる子供は見てられません。。。
薬を飲むと、しっかり眠れるようで、治りが早いような気もするし。
でも、内臓に負担がかかるとか言う人もいるけど、もう親次第なのかな。

昨日は、保育所お休みして、長めのお昼寝を。
寝る前に薬飲ませ、朝までぐっすり眠れた様子。
今日は、保育所へ行ってもらいました。。。

保育所でも、一応サインしているので、熱があり、親がすぐ来られない場合は、薬をあげているようです。
うちの保育所は、Tempraでした。

でも、ここで一番一般的な薬は、以下2つだと思います。

Tylenol タイレノール (仏 ティレノール) :
一般名 Acetaminophen アセトアミノフェン

非ピリン系解熱鎮痛薬で、熱を下げて、痛みを和らげる作用があります。
発熱や頭痛・腰痛などの痛みに対して有効です。


Advil アドヴィル (仏 ほぼ同じ発音):
一般名 Ibuprofen イブプロフェン

非ステロイド抗炎症薬で、炎症を抑える働きのほかに、痛みを抑えたり熱を下げたりする作用があります。
けが・風邪などの炎症による痛みや腫れ、腰痛・筋肉痛・歯痛・生理痛・発熱の際の解熱剤としても使われます。


だそうです。
ちょっと、↑↑要約したものですが、どちらもカナダでは一番一般的に飲まれてる薬。

成分が違うので、どちらの方が効きやすいというのがあるようで、ダメならもう一つを試すように勧められます。
なので、併用もできるという事。

あと、妊婦さん、授乳中の人でも、Tylenolなら飲めるはずです。(要確認!)
痛みに強い日本人ですが、こっちの人飲んでます。
実際に811(インフォサンテ)でも言われました。
ですが、主治医の指示に従ってください!!

ただ、Tylenolは日本でも買えますが、強さが違うので、気を付けた方が良いかもしれません。
でも、長く住んでる人は、ここの基準に合わせた方がわかりやすいと思いますが。
なので、私は、別に1錠を半分にするとかせず、記載の規定の量を服用しています。
子供も、同じです。


日本のポカリスエットのように、水分補給するのが、私はこれをあげてます。
冷凍庫で冷やして、アイスバーのような感じ。
子供によって、好き嫌いがある味かな。
熱くなった身体をスッキリさせてくれるようで、ケイちゃんは食べてくれます。
半分に切って、あげたり。

FreezerPops_E.png

私は、Walmartで買いました。
値段は忘れました。。。10ドルくらいかな。
薬局に行けば、似たような商品があると思います。
気休め程度だけど、とにかく水分とって欲しいですよね。

ケイちゃんは、奥歯が生えてくるのかな・・・
もう全部揃ってると思ったけど、まだだったのかな・・・
私は、花粉症かな・・・鼻がムズムズです。
あ~薬なしが一番ですね!



↓↓↓ランキングに参加してまーす

にほんブログ村 海外生活ブログ モントリオール情報へ


コメント

管理者のみに表示